盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • オンライン初診予約はこちら
  • 無料ご予約 0800-800-8200
  • 無料メール相談はこちら

世界水準の滅菌システム&衛生管理

世界水準の滅菌システム&衛生管理
歯を削る機器7割使い回し

歯科医院での器具の使い回しのによる感染症のリスクが・・・

2014年5月、「歯削る機器7割使い回し 滅菌せず院内感染懸念」という新聞記事が読売新聞に掲載されました。

『多くの歯科では、人手や費用がかかるため、簡単な消毒や洗浄をしただけで繰り返し使っているとみられるという。歯科関係者の間では、今回の調査対象ではなかったが、ドリル部分も同様に滅菌せずに使い回しされているという指摘もある。』 (記事引用)

実は、これまで一般には全くと言っていいほど知られていなかったのですが、治療に使用する器具を全て個別に滅菌している歯科医院はとても少ないのです。

※『滅菌』とは、すべての細菌やウイルスを死滅させる、または完全に除去することをさします。

世界水準の滅菌システム導入・歯科医院のモデルとして講演も

当院では、2007年の開業時から徹底した院内感染予防対策に取り組んでいます。

開業当初から、日本の歯科医院ではほとんど導入していない世界最先端の滅菌システム・滅菌器を導入しました。

そのような取り組みが認められて、院長は盛岡市歯科医師会の依頼を受けて、歯科医院向けに「院内での滅菌・消毒管理のポイント–最新のシステムから学ぶ −」というと題して当院の滅菌システムについて講演も行いました。

歯科医院のモデルとなるほど、当院は院内感染予防・衛生管理に徹底的に行っています。


どれも非常に手間やコストはかかりますが、患者さまから見えない部分だからこそ、徹底的にこだわって安心安全な医療を提供しています。

今後も、「自分たちが通いたくなる歯科医院」「真の患者さま目線に立った歯科医院」を実現するために、徹底した衛生管理を行なっていきます。

当院の院内感染予防対策をご紹介します!

世界トップクラスの滅菌システムHu-friedy社のモデルクリニックです

滅菌システムHu-friedy社のモデルクリニック Hu-Friedy社の協力による、最新滅菌システムのモデルクリニックとして、日本の歯科医院では、ほとんど導入されていない滅菌システムの構築を行なっています。

Hu-friedy社のシステムを使用した滅菌・消毒流れはこちら

最新の滅菌器(クラスB)『LISA』を4台設置しています

最新の滅菌器

世界最高水準の滅菌器「LISA」を導入しています。日本の歯科医院ではほとんど導入されていない最新・高性能(クラスB)の滅菌器です。

例えば、狂牛病の原因となる「プリオン」というウイルスは、クラスBの滅菌器でしか死滅させることができません。

従来の滅菌器に比べて、導入コストや維持費、そして手間も非常にかかるため、導入している歯科院は非常に少ないのですが、当院では4台も導入しています。安全な環境のためには投資は惜しみません。

タービン(ドリル)も患者様毎に滅菌・消毒をしています

タービン(ドリル)も滅菌・消毒 歯科用タービン(歯を削る器具)の滅菌に、最新型の歯科用オートクレーブ滅菌器「DAC Universal(ダック・ユニバーサル) 」ドイツ製シロナ社)を2台導入しております。

簡易的な滅菌器を導入している歯科医院も多いですが、当院では最も信頼性が高く高価な機種を導入しました。

歯の治療で使用している治療器具をを患者さん毎に滅菌している歯科医院は、ある統計では15%以下という数値でした。

当院では、開業当初から全て患者様毎に滅菌を行っています。

患者様毎にグローブを毎回交換しています

グローブを毎回交換

当院では、スタッフ全員が患者様ごとに、毎回グローブの交換を必ず行っています。他の方の口を触った後に、手洗いをしたとしてもそのまま自分の口を触られるのは抵抗感がありますよね。

法律では交換は定められていないため、交換していない歯科医院も多いようですが、『自分が治療を受けたい』『家族に治療を受けてもらいたい』そんな歯科医院を目指しているからこそのこだわりです。

紙コップ、エプロン、タオルはすべて使い捨て製品を使用

使い捨て製品を使用 手袋だけでなく、エプロン、うがい用のコップ、顔におかけする際には紙タオルなどを使用し、すべてディスポーザブル製品を使用しています。

もちろん、患者さまごとの使い回しはありません。すべての患者様にできるだけ不快な思いをすることなく治療をお受け頂けるようにしています。

処置を終える毎にユニットの消毒を徹底しています

ユニットの消毒を徹底

患者様が処置を終えたあと、次の患者様をご案内する前に機材やユニットを掃拭しています。

医院で使用しているバイオトロール製品は、微生物を死滅させる力を持ちながら、人間やペット、植物には無害のため非常に安全性が高い除菌抗菌剤です。病院や食品工場、農場など安全性と衛生的な環境を最も求められる現場で幅広く使用されています。

口腔外バキュームでクリーン診療を心がけています

口腔外バキュームでクリーン診療 院内感染対策に有効な歯科用吸引装置である口腔外バキュームを設置しています。

歯を削るときには、目に見えないほどの細やかな水や粉塵が、飛び散ります。

この水や粉塵が患者様の顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ『フリーアームアルテオ』を導入しています。

フリーアームは強力な吸引力で治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、安心でクリーンな院内環境づくりのお手伝いをしています。

歯科医院では珍しい、滅菌担当スタッフが在籍

滅菌担当スタッフが在籍 当院には、歯科医院では数少ない滅菌担当というスタッフが常駐しています。

仕事の主な内容は、滅菌・感染対策を徹底するために、治療が終わった器具器材の後片付け、滅菌消毒業務となります。

また、患者様に安心で安全な治療を提供するために、常に院内の環境に気を配ることを心掛けています。

当院がこだわる部分だからこそ、丁寧に行なうために人員を配置しています。

歯科用バーなどの器具は個別に滅菌バックで滅菌しています

滅菌バックで滅菌 歯科用バーなどは歯を削るときはもちろん直接患者さんの口や歯に触れ、血液・唾液に接触する器具です。

そのため、一度使用した器具は超音波洗浄器にかけ、微細な切削片などを除去しタンパク質を分解、その後個別に滅菌バックに包装して滅菌します。

滅菌後の滅菌バックはその都度、破棄しますので非常にコストはかかりますが、患者様の目の前で滅菌バックから取り出して使用しますので、安心して治療を受けて頂くことができます。