盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

スタッフブログ

2019年07月30日
学んで来ました!

みなさん、こんにちは!

岩手県 盛岡市 ゆいとぴあ歯科医院 歯科医師・千葉と歯科衛生士・木村、三森です。

蒸し暑い毎日ですが、みなさん体調はいかがですか?

ゆいとぴあ歯科医院のスタッフは夏バテすることなく、元気に診療しております^^

6月には歯科医師・千葉と歯科衛生士・高橋、木村、三森、そして受付の青柳の5人で『赤ちゃんの発達姿勢と抱っこの関係性 講師・辻 直美氏』を受講してきました。

「歯医者で、なぜ抱っこ?」と思う方も少なくないでしょう。確かに、私たちの専門は口腔そして歯。抱っこや赤ちゃんの姿勢には無縁に感じます。

しかし、私たちが日々診療していて思うのが、無意識に口がポカンと開いている子、口呼吸をしている子が非常に多いということです。そして、その原因を紐解いていくと赤ちゃんの頃の抱っこのされ方や、乳幼児期の発達・姿勢、さらに授乳や離乳食の食べさせ方が関わっているというのです。

口がポカンと開いている子は、口腔機能の発達に影響し歯並びが乱れる可能性があり、また口呼吸しているとむし歯や歯周病のリスクが上がります。このような子たちを日々診ていて、「もっと多くのママたちに伝えて、未来ある子どもたちの健口(けんこう)を守っていきたい」という思いで、今回のセミナーを受講しました。

講師は元救命救急ナース、現在も救命救急レスキューナースとして活躍する辻直美氏。体の仕組みを熟知している彼女だからこそ言える、赤ちゃんにとって完全・安楽な抱っこの仕方。ママが楽だから‥ではなく、赤ちゃんにとって飲みやすく、美味しいと感じる授乳の仕方。その結果、正しい姿勢、健やかなお口の発達、さらには赤ちゃんの自己肯定感UPに繋がっていくということを学びました。

毎日一生懸命頑張るママ達を歯医者の立場でサポートし、未来ある子ども達の健口を一緒に守っていけるようにこれからも私たちは学び続け、発信していきます。

image1
 

話は変わりますが、先日、当院の幹部スタッフ6名で東京でのセミナーに参加して参りました。

今回のセミナ−内容は、幹部スタッフに必要なコミュニケーションのとり方です。

歯科医院のスタッフだけではなく、全国から様々な企業の幹部社員の方がいらしていて、受講生は約150名にものぼりました。

今回は演習を交えながらの講義で、以前にも学んだ内容ながらも新鮮な気持ちでセミナーを受け、それぞれが学びを得て岩手に帰ってきました。

ひとくちにコミュニケーションと言っても、院内でのコミュニケーション、対外的なコミュニケーション、もちろん患者さんとのコミュニケーションなど、様々な場面で活かすことの出来る内容でした。

このような学びをいただける環境に感謝し、皆様に還元してしていけるよう、精進していきたいと思います。

 

 

月別アーカイブ

診察・相談のご予約 オンライン予約はこちら