盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

スタッフブログ

2018/11/23
頑張ってますゆいとぴあ!

みなさんこんにちは!

盛岡市本宮のゆいとぴあ歯科医院、歯科医師の小松、歯科衛生士の古舘、川村、高橋(有)、受付・助手の武部、竹原です。

岩手山もすっかり雪を被って真っ白くなっていますね…

ついに冬が目の前に迫ってきました。みなさん体調は崩されていませんか?

 

さて、先日11月15日は七五三の日でしたね。街では可愛らしい着物や袴姿で千歳飴を持っているお子さんを見ました^^

七五三は、子供の成長を祝う日です。

しかし、ゆいとぴあ歯科医院では別のお祝いごとがありました。

それは、我らがドクター 小松の誕生日でした!

32歳を迎えた小松先生。

4月に入社してから当院で迎える初めての誕生日でした^^

 

−−−1986年11月15日。

AB型 サソリ座 トラ年 178センチの彼は、現在ゆいとぴあ歯科医院で元気に働いています。

大槌町に生を受け、実家も歯科医院で小さい頃から院長である父の背中を見て育った小松少年は、幼少期から「自分は歯科医師になるんだ!!」と胸に誓い、夢に向かって歩いてきました。いろいろな挫折を繰り返した彼は、一昨年、第110回歯科医師国家試験に見事合格し、夢の第一歩を踏み出したのです。

将来はお父さんの後を継ぎ院長となって、東日本大震災で被災した地元、大槌町に貢献すべく日々邁進中です。

そんな小松先生の32歳の抱負は…

『患者さんのためを第一に考えられるドクターになる』

 

スタッフ一同小松先生の成長を応援しつつ、より良い医院作りを目指して参ります!

みなさんもぜひそんな小松先生に声をかけてみてください。きっと優しい笑顔で応えてくれると思いますよ♪

IMG_3567
 

そして、今年は院長と歯科衛生士の川村が福岡で開催されているPHIJセミナーという予防歯科についてを一年間で学ぶセミナーに参加しております。

今月はその6回目に参加してきました!

米国歯周病学会 歯周病インプラント認定医である築山鉄平先生をはじめ、素晴らしい講師の方から歯周病の病因論を学び、歯科衛生士も相互実習をしたり、ドクターは豚を使った外科の実習もしています。

今回のセミナーでは豚を使ったインプラント実習やライブオペでの講義、症例発表をしてきました!

2EE331DA-9602-4A6E-AB3E-4A1BAFFDB38BAC501554-B5B9-4886-8867-4DB18305F8F0

院内での症例発表とも違う空気感の中での発表は、さらなる緊張で冷や汗が。。

ですが、発表に至るまでの症例作りや発表後のフィードバックまで学びがたくさんありました。

8回コースの一年間のセミナーも今回で6回目にもなるので受講者同士の絆も深まっています。

セミナーだけではなく、懇親会の中でも親交を深め、お互いを高めあっています☆

懇親会で誕生日サプライズをするほどの暖かい仲間です。

ゆいとぴあ歯科医院の理念であり、院長の目指す『口福は健口から』を実現すべく、このセミナーへ参加していますが、同じ予防歯科を学ぶたくさんの仲間ができ、自分たちの目指す道がまた明確になってきた気がします。

むし歯や歯周病でつらい思いをする人が1人でも減り、予防でメインテナンスに通ってくださる方が増えていくよう、私達も予防歯科について学び続けていきます。
最後になりますが…

皆さんタイヤ交換はお早めに!!☆

2018/11/09
技工所見学&ゼロゼロ講座!

こんにちは!

岩手県盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院 千葉、三森、木村、芦生です。

11月になり、朝晩が寒くなって来ました。皆さん、体調はいかがですか?

 

さて、10月には念願だった「技工所見学」をスタッフ皆で行って来ました!

皆さんは、「技工士」と聞いて、どんなお仕事か思い浮かぶでしょうか?

技工士とは国家資格であり、主に歯を虫歯で削った後に入れる被せ物を作ったり、

歯を失った後に入れる入れ歯を作ってくれるお仕事です。

しかし、そのほとんどが患者さんには見えないところで行われているため、

その価値が伝わりにくいのが現状です。

そこで、私たちは技工所見学をすることで、技工士の仕事を理解すること、

そしてそれを職種関係無く、スタッフ皆が患者さんに伝えられるようにと思い、

技工所見学に行くことにしました。

技工所2 image2 IMG_3409 技工所 image1

大体は知っていた技工の手順も実際に見ることで、

被せ物一つ作るだけでも沢山の手間と時間が掛けられていることを知ることが出来ました。

また、「直接口の中を触って治療は出来なくても、健康の入り口である口の中に良いものを入れたい」という技工士さんの想いを聞くことが出来た、とても貴重な見学となりました。

私たちが「患者さんの健口を守りたい」という想いと、技工士さんの想いを合わせて、

これからも歯の大切さを皆さんに伝えていきたいと思います。

 

 

以前にもブログでご案内したゼロゼロ講座についてです。

むし歯を予防するための知識を身に付け、実践していただくための講座で

口腔ケアと食育について学んでいきますので、各年齢に分けて、お話ししていきます。

まだわずかに空きがございますので、ご希望の方は早めにご連絡くださいね!

 

12月4日(火)11:30[2,3歳口腔ケア編]

2月5日(火)11:30[0,1歳食育編]

3月5日(火)11:30[2,3歳食育編]

※単発受講可能で順番にも決まりはありません。

※要予約制、託児の人数は限りがございます。

 

学ぶ範囲は広いですが、お子さんの成長のため、身に付けてほしいことだけギュッと詰め込んでいます。

例えば・・・

・本当の噛み方とは?(硬いものを噛めば良いというわけではありません)
・正しい口腔発達を促せば、歯列もキレイになる
・今あげている離乳食は本当に正しい?
・味覚が正しく作用するために大切なこと
・ブラッシングにもステップアップが必要
・そもそもむし歯はどうやってできるの?

などなど多くのことをお伝えしていきます。

皆さんの受講お待ちしております!

月別アーカイブ