盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

スタッフブログ

2016/06/30
歯ぎしり マウスピース

こんにちは。

盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院

歯科衛生士サトウです^^

めっきり梅雨ですが、たまにある晴れ間に元気をもらっています。

夜の静けさの中、虫やカエル達の鳴き声を聞きながら寝るのが落ち着きます。。。

リラックスして寝ているつもりなのですが、

どうやら私は歯ぎしりをするようで、自分の歯ぎしりの音でハッ!と起きることもあります。

皆さんはそんな経験はありませんか?

寝ている間のくいしばり等による歯の負担は、なんと!日中の4倍とも言われます。

・歯がしみる

・歯が痛い

こういった症状が出た時、「あれ、むし歯かも・・・」と思う方がほとんどかと思いますが、実は噛み合わせやくいしばり等が原因で上記のような症状を引き起こすこともあります。

その方によって歯並びや咬む力はそれぞれですので対処法は様々ですが、

ひとつの方法としてマウスピースの使用をおススメすることがあります。

上下の歯の間にクッションをおくことで、歯にかかる過度な負担を軽減させることが目的です。

また、「咬む」ということは皆さん日常的にしていますので

1日2日マウスピースを使用しただけでは、症状の改善がみられない場合がほとんどです。

継続的に使用していただくことが、咬み合わせによる症状を緩和させるための第一歩と言えます。

何事も、継続することが大事なんですね。

咬み合わせによる症状の対処としてはマウスピースの他にもいくつ方法がございますので、その方に合った方法を一緒にご相談できたらと思っています。

何か気になることがございましたら、お気軽にお声掛け下さいね。

2016/06/28
自主練習頑張ってます!

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士 古舘 です。

梅雨空続き、蒸し暑くなっていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

以前ご紹介させていただいた3月に入社した千葉先生、スマイルクリエイター佐々木、スマイルクリエイター武部。

新しい職場で新しい知識のもと、通ってくださる患者さまのために出勤時間前や診療後に毎日のように、自主練習に励んでおります。

IMG_1121

IMG_1119

IMG_1118

 

 

 

こうして皆スキルアップのため、先輩スタッフのもと日々研鑽しています。

7月に向けて試用期間も終了間近。

今後も、彼女たちの成長をサポートし、更なるゆいとぴあ歯科医院の成長につなげていきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

2016/06/26
医院見学

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 副院長 藤本梓です。

 

千葉市からピア・デンタルクリニックの院長先生とスタッフさんが医院見学に

来てくださいました。

院長先生の瀧先生は、以前うちの院長がアメリカのハーバード大学で研修を受けた際、一緒に研修を受けていらっしゃいました。

また、同じ勉強会に参加しているなどいろいろなご縁があります。

そして、とても勉強熱心な先生です。

前日入りされて、懇親会も行いました。

医院見学後もすぐにミーティングを行い、帰ってやらなければいけない課題がたくさん見つかったとおっしゃるほどの行動力。

みなさんがたくさん質問をしてくださったので、私たちも刺激を頂き、学びを得ることができました。

このようにお互いに高め合える医院さんがいることに感謝します。

ピア・デンタルクリニックのみなさん本当にありがとうございました。

2016/06/22
乳歯のむし歯について

こんにちは!盛岡市 ゆいとぴあ歯科医院 歯科医師 臂です。

今日は、乳歯のむし歯についてお話をしたいと思います。近年、我が国においては、子どものむし歯は減少傾向にあることが知られています。確かに、当院に予防のために通院して下さっているお子さんの中にも、一度もむし歯ができたことのないカリエスフリーといわれる状態のお子さんが多くいらっしゃいます。一方で、リスクの高いお子さんには、何本もむし歯が存在するという現実もあります。印象としては、“むし歯がない子は全くないけど、ある子はたくさんある”と、二極化しているように思います。そして、むし歯になる場合、その部位はほとんど共通しています。統計調査による好発部位は、乳臼歯(子どもの歯の奥歯)の間、そして乳前歯(子どもの歯の前歯)の間です。多い順から、下の乳臼歯>上の乳臼歯>上の乳前歯>下の乳前歯という具合です。特に、歯の後ろ側より前側に多いといわれています。ですから、通常むし歯になりにくい下の前歯がむし歯になっていれば、リスクが高いと考えられるかもしれません。また、乳歯と乳歯の間は通常隙間が空いています。このスペースは、永久歯が生えてくると丁度埋まるようになっています。その隙間がある部分は、むし歯になりにくいはずなので、もしそこがむし歯になっていれば、リスクが高いかもしれません。そして、これはとても大切な話なんです。もし、歯と歯の間がむし歯になると、穴が空きます。そしてこれを放置すると、隙間に歯が寄ってきてしまい、どんどんスペースが狭まってきます。そうすると、永久歯が生えるスペースが少なくなる。つまり、歯並びが乱れることになります。むし歯は、歯並びの乱れの原因にもなるんですね。逆に言えば、早期にむし歯予防を行うことが、歯並びの乱れを防ぐことにもつながるわけです。そして、お子さんのむし歯予防には、周りの家族のむし歯予防をすることが先決です。感染の窓といわれる1歳半から3歳頃の時期に、むし歯菌の母子感染が生じやすいからです。お子さんの健やかな健口のためには、保護者がご自身の予防・治療も含めて早期に準備をしてあげることが大切です。

小さなお子さんをお持ちの方、これから妊娠を考えている方、ぜひご自身も含めて歯科検診を受けてくださいね。

 

2016/06/16
院内症例検討会!

みなさんこんにちは!

岩手県盛岡市本宮のゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士の川村です。

6月ももう半ば!

あっという間に夏がやってきますね!

昨日のゆいとぴあ歯科医院では症例検討会を昼休みのミーティングの時間に行いました。

日々たくさんの患者様がいらしてくださる中で、より良い歯科医療を提供し、予防を啓蒙していくためにはやはり学び続けなければなりません。

セミナーへ行くことも大切にしていますが、普段の診療の中で疑問に思っていることや悩んでいることなどを症例発表を通してみんなで共有し、お互いの意見を交わし合うそんな時間です。

今回は歯科衛生士の古舘と三森がそれぞれ症例を発表しました。

FullSizeRender 10 FullSizeRender 11

 

 

 

 

 

 

私にとっては二人とも歯科衛生士としての大先輩であり、とても充実した学びの多い時間となりました。

新人の佐々木と武部も真剣な表情で発表を聞き、時には質問をしてくれました。

患者さんのお口の中は一人として同じ状況の方はいません。

そのため、私たちがきちんと正しい知識や技術を身につけ、それぞれの方にあった情報をみなさんに提供できるよう、これからも学び続けてまいりたいと思います。

ゆいとぴあ歯科医院は、日々成長し続けますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

2016/06/11
窓掃除!

こんにちは!

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士の三森です。

最近は変わりやすい天気と気温が激しい毎日ですが、皆さん体調はいかがですか?

今日の盛岡は昨日の雨とは一転、朝からの晴天で夏を思わせる暑さでした!

そこで今日は、年間予定にも入れていた窓掃除を午前の診療が終わった後にスタッフ皆で行いました!まさに、窓掃除日和!晴天と合わせて、窓に水をかけ綺麗になっていく様子は見ていて気持ちも晴れやかになっていきます!

お口の中も一緒です!

普段の歯磨きはもちろん、数ヶ月に一回、歯科医院で定期的にクリーニングをすることで普段自分では落とせない汚れを綺麗にすることができ、むし歯予防、歯周病予防ができます。さらには、一皮むけたようなスッキリ感も感じられ、とても気持ちがいいものです!

ぜひ、定期的にお口の中のクリーニングをしましょう!

ゆいとぴあ歯科医院でお待ちしております。

IMG_0422 IMG_0420

2016/06/11
研修旅行パート4

 

こんにちは。

盛岡市 本宮

ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士 サトウです^^

関東は梅雨入りしたとのこと。

岩手含め東北も、もうすこしといったところでしょうか。

 

さて、先月の研修旅行について盛りだくさんでお送りしています。

楽しみもあり、学びもありの研修旅行。

大きな目的のひとつでもあったのが、鹿児島県で開催されました、

第59回 春季歯周病学会学術大会 です。

歯周病学会は春・秋 年2回開催されます。

参加するたびに、多くの学びがあります。

医療の世界は日進月歩です。

新しい治療法や考え方など、さらに学びを深めていくことで皆様に還元できるよう努めて参ります。

 

 

当院の院長、副院長は歯周病の専門医です。

また、歯周病の認定歯科衛生士も複数名在籍しており、歯周病の治療にも力を入れています。

下記のようなことが気になる方は、ぜひ歯科受診をお勧めします。

・歯茎から出血する

・冷たいものがしみる

・歯がぐらぐらする、歯が揺れる

・最近、歯が長くなったような気がする…

・食べ物がよく挟まるようになった

 

(状況に応じて歯周病の治療も必要な場合もありますが、ぜひ歯周病になる前の”予防”を大事にしていきましょう☆)

 

 

 

鹿児島名物、しろくま。

勉強をして頭を使ったあとのしろくまさんは、絶品でした^^

FullSizeRender 2

2016/06/07
ドクター勉強会

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 副院長 藤本梓です。

 

今日は、ドクター勉強会の日。

 

以前も、ドクター勉強会について書きましたが、新しく入社した千葉彩乃先生

 

も加わり、月に2回診療後にドクター4人で勉強をしています。

 

歯科に関する本を読み、個々の知識を深めるとともに、お互いに意見交換を

 

することで、知識を共有しています。

 

今日から、歯周病に関する新しい本を読み始めました。

 

歯周病に関する考え方について、どのように歴史的に変化してきたのか、実際

 

の調査結果をもとに詳しく知ることができました。

 

歯周病を治療するうえで、ただやり方だけを学ぶのではなく、なぜその治療

 

方法を行っているのか理論を学ぶことも大切です。

 

患者様に理論に基づいたより良い治療、説明を提供できるよう

 

これからもゆいとぴあ歯科医院は精進してまいります。

2016/06/03
素敵なお花

こんにちは!

ゆいとぴあ歯科医院 歯科医師 臂です。

6月は、この春入社した佐々木、そして私の誕生月。

スタッフみんなにお祝いしてもらいました!

IMG_2377
 

 

 

 

院長・副院長から、素敵なお花をプレゼントしてもらい、この笑顔!

06032

06031

 

 

 

 

このお花、院長の思うそれぞれのイメージをお花屋さんに伝えて、アレンジして頂いたものなんです!

鮮やかな青のガーベラが珍しく、このまま枯らさずに残しておきたい!

ということで、新鮮なうちに押し花にしてみました。

06033IMG_2371

 

 

 

 

インターネットで探した方法で作ってみたのですが、アイロンを使うと一日で出来るんですね!

これで、ずっと観賞することができます^^

 

2016/06/01
歯科衛生士ときどき農家の娘

みなさんこんにちは!

岩手県盛岡市本宮のゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士の川村です。

今日から6月がスタートしましたね!

世間ではゴールデンウイークが終わると五月病になる方も多いとのこと。

みなさんはいかがお過ごしですか?

ゆいとぴあ歯科医院は相変わらずみんな元気です!

 

普段、ゆいとぴあ歯科医院で歯科衛生士として働く私ですが、休日は家の手伝いとして駆り出されることもしばしば。

先月も田植えやリンゴの摘果などの手伝いをしておりました。

農業は力仕事も多く、立ち仕事なためつらい時もありますが、天気にも恵まれるととっても気持ちがいいものでした。

IMG_4159 IMG_4006

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士として食べるための「口」の健康を守る仕事をさせていただいておりますが、普段両親が他の仕事の合間を縫って、田んぼや畑に出ながら手間をかけて食べ物を育ててくれていることにも感謝と尊敬の気持ちが湧いてきます。

どんな仕事にも苦労はつきものですが、こうしてときどき「作る側」に回ることでより食べ物へのありがたみを感じます。

だからこそ、食べ物をおいしく食べられるように、これからも歯科衛生士として皆様のお口の健康を守るサポートをしていきたいと思います。

そして、たまには家の手伝いもしながら親孝行ができればいいなと思う今日この頃なのでした⭐︎

月別アーカイブ