盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

スタッフブログ

2013/12/30
仕事納め

今年も一年ありがとうございました!

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士 古舘 です。
今日で、ゆいとぴあ歯科医院も今年の診療が終わりました。
来院して頂いた多くの患者さまに支えられ、
診療することができました。
年末年始の休診は
12月30日(日)〜 1月5日(日) となっております。
来年もみなさまにとって
素晴らしい一年になりますように心からお祈り申し上げます。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

2013/12/25
メリークリスマス

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院

 受付・トリートメントコーディネーター 佐藤真希子 です。
ハッピーメリークリスマス!!
クリスマスいかがお過ごしでしょうか?
美味しい食べ物に、プレゼント、ワクワクが沢山の
クリスマスですね。
こんなときに特に感じるのが、歯の大切さですね。
歯が健口でなければ、美味しく食事が楽しめませんね。
あついもの、冷たいものがしみると食事するのも躊躇します。
定期メインテナンスを受けていると、
ムシ歯や歯周病を予防します。
万が一、ムシ歯になったとしても初期段階に発見できます。
良いことばかりです。
これから年末年始、美味しいものが沢山あります。
宴会シーズンでもありますね。
歯の大切さを身にしみて感じます。
是非、メインテナンスを受けていない方がいらっしゃったら
これから是非受けて頂くことをお勧めします。
さて、ゆいとぴあ歯科医院のクリスマスを紹介します。
まずは、早い時間に来院した方々へプレゼントがありました。
20131225_081410.jpg
そして、帰りには診療後、サンタさんが現れました☆★☆
20131225_193846.jpg
フォッフォッフォと声が聞こえてきましたよー。
ゆいとぴあのクリスマスもにぎやかに
幕を閉じました。
年末は28日午前中まで診療しています。
寒い日々が続きますが
体調に健口に気をつけて、毎日美味しく食事しましょう。

2013/12/24
クリスマスイブ

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 副院長 藤本梓 です。

今日はクリスマスイブ
みなさんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
私は、昨日、家族でクリスマスパーティー?をしました。
クリスマスケーキを食べたのですが、やはりクリスマスイブにも食べたいと
今日もケーキを食べちゃいました。
そして、明日は、息子と娘が習っているプロトランペット奏者の先生のクリスマスライブ。
3日連続でクリスマスを満喫できそうです。
先日のドクター臂のブログにもありましたが、演奏家の方は歯磨きが大切だと。
息子と娘は、小学校の吹奏楽部に所属していますが、コンクールなどで昼食を取ってから演奏する場合には、持ち物に「歯磨きセット」が義務付けられています。
子供だからということはなく、やはり奏者としての基本が大事なんですね。
演奏家だけに限らず、歯磨きは大切です。
ご自宅でのセルフケアと歯科医院でのプロケア の両方を行うことで
歯周病やむし歯を予防 しましょう。
今日の夜は、良い子のところにサンタさんが来てくれるはず。
明日、来院してくれたお子さんにサンタさんからのプレゼントの話を聞くのが楽しみです。

2013/12/23
もうすぐクリスマス☆

盛岡市 ゆいとぴあ歯科医院

歯科衛生士 大沢彩華 です。
いよいよ、待ちに待ったクリスマスがせまっていますね♪
週末にクリスマス会をした方も多いはず^^☆
ゆいとぴあ歯科医院でも、25日クリスマスの日は
数量限定で贈り物があるかも……?
クリスマスの日に歯医者!
そうは思っても、歯のクリーニングや、治療をして
美味しい料理を食べてください☆☆
ゆいとぴあ歯科医院でお待ちしております!
なお、贈り物は数が限られていますのでご了承ください。

2013/12/18
8020

こんにちは!

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 
歯科衛生士 佐藤 未来 ですヽ(^o^)丿
「8020」(ハチマル ニイマル)という言葉を耳にしたことはありますか?
8020運動とは・・・
1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している
「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!」という運動のことです。
20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。
「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まったそうです。
楽しく充実した食生活を送り続けるためには、歯が健康であることは必須です!
8020を目指しましょう!と書きましたが、岩手県の現状は5020(50歳で20本)だそうです・・・。
歯を失った後の治療法として、ブリッジやインプラント、入れ歯、等があります。
しかし、天然の自分の歯に勝るものはありません。
80歳になったとき、どのくらいの歯を残せそうですか?
むし歯、歯周病を予防することで、年齢を重ねてもおいしく食事ができる、
こんなに嬉しいことはありませんね☆
日頃のお手入れが大切です。
日々の歯磨きに加え、3ヵ月に1回は歯科医院で定期メインテナンスを受けることをお勧めします。

2013/12/18
医院見学☆吉田ひろゆき歯科医院様

こんにちは!

盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院
歯科衛生士 鈴木佳奈です。
今日ははるばる山形県上山市より
吉田ひろゆき歯科医院スタッフ5名様が医院見学にいらっしゃいました!
昨年は院長先生はじめ4名様で見学に来ていただきました。
今年も再び来ていただけるとは、大変光栄なことです。
ありがとうございます!
診療中は熱心に診療を見学し積極的に質問していただきました。
私たちもいつも以上によい緊張感を持って過ごすことができました。
お昼休みは、チーフより医院紹介、質疑応答、新人オリエンテーションにも参加していただきました。
写真3.JPG
写真2.JPG
素敵なお土産まで…
おいしいラスクモダンなしおりです★
嬉しすぎてこんな顔になっちゃいました(^^)
写真.JPG
吉田ひろゆき歯科医院さんならではの素敵な「おもてなし」に心が温まりました。
今後もたくさん交流していきたいです♪
よろしくお願いします。

2013/12/17
予防は幼少期から☆

こんばんは☆
岩手県盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院
歯科衛生士 井崎です♪
もうすぐクリスマスですねー♡
毎日寒いですが、わくわくです♡
私もあと半年で25歳になりますが、
最近同い年の友達でも、結婚出産する友人が
増えてきました☆いやー私も早く結婚したい!(笑)
子供がいる友人に「子供のフッ素とかクリーニングって
 
いつから通えばいいの?!」と訊かれることがあります。
わたし個人的には、奥歯が生え始めたらむし歯に
 
なりやすくなるから、おすすめだよ!
と答えることが多いです。
小さいうちは、自宅での歯ブラシでも嫌がる時期があるので
クリーニングなんて出来ないのでは?!
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
イヤイヤ期は誰にでもあるもので、避けては
通れないので、歯磨きをやめてしまうのではなく
嫌がっても怒らず諦めず、懲りずに行ってあげましょう♪
小さい頃のブラッシングは、完璧に行うことが目的でなく、
習慣づけが最も大切です。3つ子の魂100まで、といいますよね!
出来ないことに対して叱っても小さい子は理解できず
怒られた記憶だけ残ることで歯磨き自体が嫌なものに
なってしまいます。時には、抑えて歯を磨く必要がありますが
言葉では「えらいねー」「よく頑張ったね」と褒めてあげましょう♡
むし歯は感染症です。リスクが高い親御さんやご家族の場合
お子さんにもそのままむし歯のリスクが引き継がれることも多いため
家族全体での予防が大切です(^^)
わたしも小学校低学年のころから自分でフロス(糸ようじ)をしています。
親は歯科関係の人間ではないですが、とってもフロスが上手です!
今では、昔から習慣づけてくれて、とってもありがたかったなと
思っています。お子さんの歯を守るのは親御さんですね♪

2013/12/16
自分の歯☆

こんにちは!

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士の三森です。
盛岡も積雪となりましたね~ (> <)
路面はツルツル)) 毎年の事ですが感覚が戻るまで、歩くのは恐ろ恐ろです・・
さて、今年もあと半月を切りメインテナンスに通院される方の中には、
「綺麗にして、安心して年を越したい」と、おっしゃる方もいます^^
今日も患者様と話していたら、患者様が
「自分の歯が一番だよね! おいしく食事がしたいから!」とおっしゃりました☆
そうなんです!!!
歯を失ったら、ブリッジにすればいい・・ 入れ歯にすればいい・・ インプラントにすればいい・・
では、ないんです!!!
食事の熱い、冷たいが分かる! 美味しさが分かる!
自分の歯があってこそです!!
泣く泣く歯を失い、苦渋の選択をした方もいることでしょう・・
そうなる前に!!
私たち、ゆいとぴあ歯科医院は予防を第一に考え、一生自分の歯でいられるよう
お手伝いをさせて頂いています☆
患者様の一言に、嬉しくなった今日のひと時でした✿

2013/12/13
キシリトールガム

こんにちわ。

本格的に雪も降り積もり、冬本番となってきましたね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 歯科衛生士 古舘 です。
我が家の車には 常時 キシリトールガムを常備しています。
子ども達が小腹が空いた時や 長時間の移動の際には
重宝しています。
先日のクリスマスイベントで キシリトールのついて お話をさせて頂きました。
キシリトールとは糖アルコールの一種で天然の代用甘味料です。
ガムを噛むことで唾液量を増やすとともに、ミネラル濃度の高い唾液にすることで
再石灰化をより促進する事ができます。
歯にむし歯で穴があく前の初期むし歯は、削らなくても『再石灰化ケア』で治る可能性があるのです。
現在、キシリトールガムは多く市販されていますので、
皆さんも積極的にキシリトールガムを摂取する事をおすすめします!

2013/12/12
クリスマスイベントの取材を受けました

盛岡市 本宮 ゆいとぴあ歯科医院 副院長 藤本梓 です。
先日のブログにもありましたが、クリスマスフェスタに参加して頂いた皆様
本当にありがとうございました。
ご参加の方の中には、お気づきの方もいらしたかもしれませんが
実は取材の方がいらしていたのです。
そして、盛岡経済新聞に掲載されました!!
盛岡経済新聞-1.jpg

歯科医院は、「行きたくない場所ワースト10」に入るほど
一般的には、なるべく行きたくないところと言われています。
そんな歯科医院の悪いイメージを払拭したい
歯科医院に親しみを持って頂きたい
歯科医院に楽しく通って頂きたい
そんな思いから、私たちはイベントを企画しています。
今回のイベントでは、キシリトールについてお話しさせて頂きました。
お砂糖を食べると、むし歯菌が酸を作りむし歯になりやすくなります。
ところが、キシリトールを食べてもむし歯菌は酸を作らないのです。
それだけではなく、むし歯菌の活動を抑える働きもあるので
キシリトールを取ることで、むし歯になりにくくなるのです。
そこで、むし歯予防のためにキシリトールを積極的に取り入れて頂ければと思います。
今は、スーパーでも色々なキシリトール入りのガムや歯磨き剤などがあります。
もちろん、ゆいとぴあ歯科医院でも販売していますので、お気軽にご相談下さい。

1 / 212

月別アーカイブ