盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

スタッフブログ

2013年09月06日
歯石をとるだけでいい?

こんにちは!

盛岡市 ゆいとぴあ歯科医院  歯科医師 臂 です。
今日は”予防”の話をしたいと思います。
しばしは「歯医者には歯石を取りに行く」という言葉を聞くことがあります。
確かに、歯の表面に歯垢(食べカスと細菌の塊)が付き、
それが固くなり歯石になってしまうと、舌触りが気持ちが悪いし、
歯磨きでは取れなくなってしまいますね。
これは適切にプロに取ってもらうしかありません。
しかし”(むし歯・歯周病)予防”という観点から言えば…
実は、歯石になってからでは遅いんです。
例えば、歯の表面をツルツル!に磨き、歯垢を完全に除去したとします。
新たな歯垢が付くまでに、どのくらいかかると思いますか?
1日?2日?
いえ、数時間です。
そしてそれが除去されないと、時間をかけて色々な種類の細菌の鎖がどんどんつなげられ…
数日、数週間と経てば、もう歯磨きでは除去できない塊になってしまうのです。
こうなってしまうと、殺菌効果のある洗口剤でも効きません。
固い歯石になる前のこの状態から、むし歯や歯周病を引き起こすのです。
ですから歯垢が歯石化する前に、プロの手により、この細菌の鎖を解く必要があります。
プラークコントロール=歯磨き だけではありません。
どうしても歯磨きだけではできない、プロによる定期的なクリーニングで細菌の連鎖を解いてこそ、”コントロール”できるのです。
とは言え、もちろんお家での歯磨きは重要です。
美味しい食事をした後、お皿をそのまま洗わずにまた使う方はいませんよね?
洗った綺麗なお皿で、また美味しいご飯を食べたいですよね。
歯も食器と同じです。
食事をして、汚れがこびりつく前に洗えば、簡単に汚れは落ちるはずです。
日頃の徹底した歯磨きと、プロによる定期的なクリーニングで、
むし歯・歯周病を予防しましょう!

月別アーカイブ