盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

歯のマメ知識

2019/06/02
ムシ歯の症状

盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院です。

 

ムシ歯の症状は、C1やC2といった感じで表現しており、数字が小さいほど軽い状態を表しています。一番軽いのはC0ですが、この状態はほとんど穴が開いていない状態ですので、しっかりと予防をしていけば深刻な状態にならないです。フッ素を活用しつつ、歯を強い状態にしていけば治療をせずに済みますし、この状態の時に放置をしてしまうと深刻化して治療をする事になります。

次にC1ですが、この時点でも目立った痛みとかはない人が多いです。これ以上深刻化しますと、痛みとかの症状が出てきます。C1でも浅いですが歯に穴が開いている状態ですので、歯科で発見できれば削って詰め物をします。穴が浅いですので、大した痛みなく治療をする事ができます。

C2あたりからは、冷たい物とかでしみたりする症状が出てきます。治療方法としては削って詰め物をしたりするのが一般的ですが、進行具合によっては麻酔とかを使わないといけないです。
これ以上ムシ歯が進行しますと、かなりの痛みが発生します。寝るのも無理なくらい痛みが発生している場合には、神経までやられていますので、早く歯科にいかないといけないです。そこで我慢しても、絶対に良くなる事はならないです。

盛岡市の皆様の歯の健康をお守りします!

診察・相談のご予約 オンライン予約はこちら