盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200

歯のマメ知識

2015/06/25
矯正治療について

歯はとても大事で自分の体のあらゆる神経とつながっていて歯をきれいにする事はあなたの健康管理につながります。ぜひとも歯については慎重に考えておきましょう。歯の以上は手入れ不足や歯石の残りなどから起こる事もありますが、なかなか気づきにくいのが、歯の並びがずれていていつの間にか歯茎をいためてしまうケースです。一度あなたの歯並びを見て痛みを感じるところが無いかどうかチェックしてみて下さい。

痛みを感じてからではもう遅い状況になる事もあります。

また、歯並びを整える事は身体の中のメリットだけではなくて外見もよく見え他人からの好感を得る事ができるでしょう。

日々のブラッシングで清潔できれいな歯を保ちましょう。

2015/06/22
矯正歯科の期間

盛岡市 歯科 ゆいとぴあ歯科医院です。

矯正歯科での治療が終了までにかかる期間は、個々の歯並びの状況及び状態や矯正に用いる装置によっても異なっています。個々の状況によってよりよい矯正方法が選択されて、矯正治療が施されますが、金額や痛みの度合いなど個々の要望にも応じる必要があります。そのため、個人の状況と必要な治療、個人の要望の3点について考慮を行い、矯正の方法が選択されます。

矯正治療に要する期間は短い場合であっても、半年以上の時間を要します。長い時間をかけて治療する決意とそれに伴う治療費や通院の時間について都合することなど種々の準備と心構えが必要ですが、治療を行っている最中に心が折れて中断・挫折してしまう場合も多いです。努力が水の泡にならないように、治療終了と達成を目指すためには、矯正治療をすることを決意した初心を持続させることが必要です。

長い期間の矯正治療と矯正具装着中には、矯正歯科への定期的な通院は欠かせません。治療終了を最終目標として、中期・短期の目標を設定して、確実に治療の段階のステップを踏むために、矯正治療の技術者と患者が二人三脚で治療を全うするための工夫も治療・診察の1つです。また、矯正の治療が終了した後も、矯正で動かした歯が再び元に戻らないように、保定が必須です。根気強さが必要な長い時間のかかる矯正治療は、患者個々の強い意志と技術者の絶対的なサポートが必要不可欠です。

2015/06/09
歯並びの種類

こんにちは!盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院です。

歯並びには、咀嚼に影響するさまざまな種類の悪い歯並び・かみ合わせ、つまり不正咬合が発生することがあります。これからいくつかの不正咬合について紹介します。

「上顎前突」とは、一般的に「出っ歯」と言われるもので、上顎の過成長や、下顎が上顎と比較して奥に引っ込んでしまったもののことです。「反対咬合」とは、一般的に「受け口」と言われるもので、歯槽性・骨格性などの問題で、上下の前歯が逆被蓋となってしまっている状態のことです。「開咬」とは、上顎の歯と下顎の歯の間に隙間が空いてしまう状態のことで、指しゃぶりなどの不良習癖から起こります。「叢生」とは、一般的に「八重歯」と言われているもので、歯が凸凹に生えている状態のことです。「過蓋咬合」とは、上の前歯が下の前歯に深く咬み合わさっているものです。「上下顎前突」とは、上顎・下顎共に前に突き出ている歯並びのことで、外見上も口元が突出しているように見えてしまいます。「交叉咬合」とは、上下の歯が部分的に逆被蓋になっている状態のことです。「空隙歯列」とは一般的に「すきっ歯」とも言われるもので、歯と歯の間に隙間ができてしまっている状態のことです。「切端咬合」とは、上下の前歯の切端同士が真っ直ぐにぶつかっているかみ合わせのことです。

こういった不正咬合は、放置すると虫歯など口腔内の疾患へとつながることがあります。

診察・相談のご予約 オンライン予約はこちら