盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • 無料ご予約 0800-800-8200
  • 初めての方へ

院長ブログ

2014年07月27日
南カリフォルニア大学JapanProgram

こんにちは
ゆいとぴあ歯科医院 院長 藤本淳です。

7月26日、27日は東京医科歯科大学で
USC(南カリフォルニア大学)Japan Programを受講してきました。

USCJP-July.jpg

これは4月から8月まで、毎月の日本セッションがあり、USCの著明な教授が来日し、日本の著明な先生方とともに、インプラントについて最新の知識や技術を教わるものです。9月には1週間ロサンゼルスのUSCに滞在し、実技も含めてより深く学ぶコースとなっています。

今回のテーマは審美領域のインプラントについて。

つまり、過去のインプラントは、なくなった歯の機能を回復して食べられることが重要でした。見た目はその次だったのです。現在は技術も材料も進歩して、機能プラス見た目も回復することが当たり前になってきました。

しかし、見た目を回復するためにはとても慎重な治療計画と技術が必要。今までより手間と高度な技術が必要なのです。

ゆいとぴあ歯科医院では予防を大切にしています。まずは「歯を失わない」こと。
しかし、定期的にメインテナンスしていても過去の治療のやり直しや、ケガをすることなどで、歯を失うことはどうしてもあります。そんな時、綺麗な新しい歯を入れることができ、しかも機能もバッチリだったら最高ですね。

そんな風に当院に通われるみなさんに還元できる技術力をつけていきます。

USCJP-July2.jpg

USCのSimon教授と

そして今回は、英語でのプレゼンテーションも行ってきました。

USCJP-july3.JPG

ゆいとぴあ歯科医院でのインプラント治療例についてUSCの先生を前に発表!とてもとても緊張しましたが、無事終えることができました。そして”Good Job!”とお褒めのお言葉と、今後もっとよく治療していくためのアドバイスを頂きました。

これからも精進して、もっと良い治療を行なっていきます。

月別アーカイブ