盛岡市の歯医者をお探しなら、ゆいとぴあ歯科医院へお任せ下さい。

  • 駐車場15台完備
  • 平日は毎日診療!
  • 全室個室・最新CT・託児
  • オンライン初診予約はこちら
  • 無料ご予約 0800-800-8200
  • 無料メール相談はこちら

歯のマメ知識

2016年11月14日
唾液が少ないと口臭を引き起こす?

盛岡市本宮 ゆいとぴあ歯科医院です。

唾液によって雑菌の増殖が抑えられていて、口臭がなるべく起こらないような仕組みになっています。臭いの大部分は細菌が産生する揮発性ガスです。唾液の中にある成分のひとつであるリゾチームという酵素が細菌を破壊してくれます。唾液が少ないと、この仕組みが作用しなくなるので臭ってきます。 朝起きたときに口が臭うのは寝ているときに出る量が少なくなるので臭います。そのほかにも、ストレスを感じているとき、体調不良の時、加齢などがあります。 この分泌量が少ない場合は水分を補給することで口の中の潤いを確保することができます。ただし、緑茶やウーロン茶などのお茶は水分補給という意味では逆効果です。なぜかと思われるかもしれませんがお茶に含まれているポリフェノールが分泌を抑制させる効果があるのでできる限り水分補給には水を飲むと良いでしょう。また、普段お茶ばかり飲んでいる人が水に換えると口臭が減ることもあります。なるべく口の中が乾燥しないように水で口の中を潤っておくことがよいでしょう。 水だけでなく早食いをしないでよく噛んで食べたり、ガムをかんだり、飴をなめるなどの咀嚼することによって刺激を受け出るようになってきますので噛むことも大事です。

無料メール相談

診察・相談のご予約 無料メール相談 オンライン予約はこちら